孔 祥東 プロフィール

孔祥東喜多方42式太極剣

孔 祥東 (こう しょうとう) Kong XiangDong

中国武術7段
中華人民共和国 国際級運動健将(運動選手の最高級称号)を授与

(財)日本オリンピック委員会 強化コーチ

1972年 1月北京生まれ
1979年 北京市什刹海体育運動学校で武術の練習を始める
1984年 北京武術隊 プロテストに合格し、入隊
1994年から2001年にかけて、中国全国武術選手権大会
  団体 第1位
  個人 42式総合太極拳第1位、42式太極剣第1位、剣術第1位など多数受賞
1996年 第4回アジア武術選手権大会(マニラ) 男子総合太極拳 第1位
1999年 第5回世界武術選手権大会(香港)   男子42式太極剣 第1位
2001年 第6回世界武術選手権大会(アルメニア)男子総合太極拳 第1位
2001年 現役引退

北京武術隊の主力選手として、また中国国家武術代表チーム等のメンバーとして、アメリカ、カナダ、オーストラリア、日本、韓国、北朝鮮、ベトナム、フィリピン、タイ、シンガポール、台湾、香港などを訪問し、武術を世界に広めることに貢献した。

2003年 10月から公益社団法人 日本武術太極拳連盟の特別招請コーチに就任