ブルガリア🇧🇬第六回世界Jr選手権大会🏆

ブルガリア🇧🇬第六回世界Jr選手権大会🏆


🏅10月1日は「第6回世界Jr選手権大会」の套路競技の初日でした。

朝7:15にバスはもうホテルの前で待っていました(@_@)   意外な感じがしましたが、当たり前ですかね(^_^)

会場に着いて、初めて本番のコートを見ました。

選手達は早くコートを踏みたいと思っているはずなので踏ませてあげたかったのですが、スタッフから注意されました(*’ω’*)

競技会場

ここで問題発生!地元の大学生スタッフ達は、大会の流れを全然知らされていなかったのです。

こちらが競技の始まる時間に集合しても、スタッフ達は選手の名前を呼ぶ、チェックするなどのやり方が分からないようでした。言葉が通じないので困っていたところ、ある代表チームのコーチや審判達がスタッフに大会運営の流れを教え始めました。

チームコーチから、スッダフに説明しています

幸いスタッフ達の覚えが早く、業務にすぐ慣れたようで、その後の対応は速かったです。いろいろありましたが、初日の競技は無事に終了しました。

一日目(10月1日)の 成績


男子 A 刀術    坂本 蓮        (3位:9.32)銅メダル


女子 A 刀術    池内 佳奈    (1位:9.06)金メダル


女子 A 剣術    貴田 菜ノ花(3位:9.15)銅メダル


男子 A 太極拳  蝦名 冬馬  (2位:8.89)銀メダル


男子 A 長拳     坂本 蓮       (4位:9.23)


女子 A 長拳     池内 佳奈   (2位:9.31)銀メダル
                       貴田 菜ノ花 (4位:9.14)

男子 B 長拳     大野 莉玖    (12位:8.77)


女子 B 長拳     林 聖那    (8位:8.60)

午前の競技と表彰式が終わっても、午後も出番のある選手がいます。選手の体力を温存するために一旦ホテルに帰りたかったのですが、時間がなかったので、そのまま会場に残して、客席で仮眠させました。

体力確保する

長い一日でしたが、子供達は良く頑張りました。

 

🏅10月2日 大会二日目です。

A組の選手達は、昨日に引き続き頑張りました!  

B組の42式太極拳、太極剣は、残念ながら、メダルには届きませんでしたが、やっぱり国際大会は甘くないです。これからも頑張ってほしいなと思いました。

現地にいるの応援団

二日目(10月2日)の成績

男子 A 棍術    坂本 蓮 (1位:9.40)金メダル

女子 A 棍術    池内 佳奈(1位:9.37)金メダル

女子 A 槍術    貴田菜ノ花(2位:9.39)銀メダル

男子 A 太極剣 蝦名冬馬(2位:9.24)銀メダル

男子 B 刀術    大野莉玖 (3位:8.99)銅メダル

女子 B 刀術 林 聖那 (5位:8.84)

男子 B 42式太極剣   宮尾宙尚選手(4位:8.78)

女子 B 42式太極剣   坂入花音選手(4位:8.66)

男子 B 42式太極拳   宮尾宙尚選手(4位:8.69)

女子 B 42式太極拳   坂入花音選手(4位:8.81)

 

🏅三日目 大会最終日

B組の選手2人が出場しました。

三日目(10月3日)の成績

男子 棍術B 大野莉玖選手(1位:9.11)金メダル
女子 棍術B 林 聖那選手(4位:8.70)

第六回世界Jr選手権大会日本代表団

第六回世界ジュニア選手権大会はこれですべての競技が終了し、閉幕しました!

今大会のメダル獲得数は、金メダル4個、銀メダル4個、銅メダル3個の合計11個でした。

成績表

日本連盟の役員、代表選手の皆さん、監督・コーチ、そして現地の応援団の皆さん、お疲れ様でした。また、日本の武術愛好者の方々から数々の温かい声援をいただき、とても励みになりました。本当にありがとうございました。

次回開催国はブラジルです🇧🇷 また2年後に会いましょう!

第七回世界Jr選手権大会開催地・ブラジル