ねんりんピック秋田2017

ねんりんピック秋田2017


秋田県秋田市で行われた「ねんりんピック秋田2017」に行ってきました。

この日の為に秋田県武術太極拳連盟は3年間かけて準備したそうで、全員一丸となった盛大な太極拳大会でした!

ねんりんピック秋田2017 会場☆秋田市立体育館

ドームなので天井が高くて広い会場でした。本番で上手く演武出来るようにリハーサルは30分間みっちり行いました。

交流大会には全国から選手約400人 59チーム、参加者の最高齢者は男性90歳、女性81歳だったそうです。最高齢者には地元名産のあきたこまちが贈られたと聞きました㊗️

朝から夕方まで59チームが素敵な音楽に合わせて、綺麗な表演服を着て練習の成果を発表していました。演武後にはお互いを労い涙する場面もありました。

大会運営には秋田県武術太極拳連盟のスタッフが約160人、秋田市役所からも多数のスタッフがかかわっていました。

忙しそうなスタッフ達 忙しそうなスタッフ達

アトラクションでは、秋田県集団演武に推手と扇で300人、なまはげ太鼓に竿燈演技など迫力満点でした。楽しかったです!

なまはげ太鼓👹国指定重要無形民俗文化財 竿燈

私以外の演武者は原田将司さんと曽根啓彰さんで、それぞれ長拳や伝統武術を披露しました!

特別招待選手原田将司さん、栃木県連盟の曽根啓彰さん自選太極剣演武

秋田県は14年前から東北巡回講習会で訪れていた場所で、今回懐かしい方々と久しぶりに会えて、とっても嬉しかったです。会場では皆さんから温かい言葉をたくさんかけてもらって、優しい心遣いに感動しました。久しぶりに実家に帰ったような気持ちになりました。

このような素晴らしい大会に招待してくださり、ありがとうございました。

秋田県連盟会長の金田先生が来られました

秋田県の皆さん、本当にお疲れ様でした。